2017年8月11日金曜日

幸せ絶頂の友人と、不幸のどん底にいる美人

だいぶ前だが、二十代後半まで男性経験のまったく無かった友達の女性が、彼氏ができたことを手紙にしたためてよこしたということを書いた。
アラサーで未だ処女、彼氏ができたことを手紙にしたためる。
その女性がちょっとうちに遊びに寄ってくれて今日は話していた。

手紙を書いてはくれたが、その彼氏は見たことが無かったので、一体どんな彼氏だとスマホの写真を見せてもらった。

この女性というのは、件の投稿でも書いたが、残念ながら美女とはとても言えないかもしれないが、皆から非常に愛されている、性格が抜群に良い人間的にすごくキュートな女性で、しかし男運からは徹底的に見放されつつ、紆余曲折の末とうとう三十路手前でようやく見つけた相手というのに、私も並々ならぬ関心があった。
純粋で裏表のない性格だからこそ、悪い男に捕まって人生を台無しにしてしまうという危険もおおいにある。
しかし相手の男性はというと、一回りも年上の100キロはあろうかという巨漢なのだが、一目写真で見ただけで、絶対に優しくていい人だと分かる、目元が実に誠実そうな男性で、そして写真の彼の表情からは、この年下のうぶな彼女を、心から大好きでたまらないという感じが、ひしひしと伝わって来るようであった。

二人の笑顔からは、もうとにかくあふれんばかりの、なんかいい感じオーラが放出されていた。
この二人なら間違いない。
絶対に幸せになれる。
なんの根拠もなく断言できるカップルであった。

同じく今日、元SPEEDのまた別の人が不倫だというニュースが目に入って来た。

男も女も、私の友人とその彼氏からはかけ離れた美貌を持っているようだが、なんと最低な人生を歩んでいることか。

どんなに色んなものを手に入れられても無駄である。
誠実に生きれば幸せになるし、不誠実に生きれば不幸になる。
それだけのことだなあと教えられる日であった。

ミニマリストブログ村ランキングへ
断捨離 ブログランキングへ
スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の投稿

引越し時の不用品回収、粗大ゴミ処分などは、まず一括査定で料金比較してから

引越ししてきてからずっと保留していた、うちにある大型の不用品をそろそろ片付けようと家族とも相談し、重い腰を上げることとなった。