2017年1月12日木曜日

ニトリと無印のアルミハンガー。答えは絶対に無印。

ハンガー選びとは案外大事では無いだろうか。
ハンガーなんてものは、季節や流行りによって買い換えるというようなものでは無いのは言うまでもない。
ほとんど買い換えないということは、多少高めのものでも良いので、気に入ったものを買い揃えるべきだと思う。
つまりは、一生使うつもりで買うべきだと思う。

思うのだが・・・

しかしどうやら、今回私が選んだハンガーは、デザイン性には満足だが、耐久性に問題があって一生使うことはできなさそうだ。
それが、ニトリのアルミハンガーだ。

この画像をよく見ていただけると、ネックの部分が、プラスチックになっているのが分かると思う。
ここが、ものすごく脆い。
そのことに購入前には気づけなかったのだ。

私はこういうアルミやスチールを素材に使った無骨なデザインが好きなのだが、もしこういうものを買おうと思われるならば、こっちを買うべきだとオススメする。


これは無印のアルミハンガーだ。
今なら言える。
絶対にこっちだ。


ミニマリストブログ村ランキングへ
断捨離 ブログランキングへ
スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の投稿

引越し時の不用品回収、粗大ゴミ処分などは、まず一括査定で料金比較してから

引越ししてきてからずっと保留していた、うちにある大型の不用品をそろそろ片付けようと家族とも相談し、重い腰を上げることとなった。